2012年05月21日

HOTデシュラン

TVでも取り上げられ話題になった商品です。これ1台で簡単に節約、自炊の目的が達成できます。
商品名「HOTデシュラン」。ご飯が炊ける「炊飯機能付き弁当箱」です。
これ1台で簡単にご飯を炊きながら、おかずが温められるため、私のようなひとり暮らしの自炊に最適です。

これ1台で簡単・節約・自炊!HOTデシュラン(ホットデシュラン)
これ1台で簡単・節約・自炊!HOTデシュラン(ホットデシュラン)

使い方はいろいろで、私の場合は「今食べる分だけのご飯を炊く」のに一番重宝しています。サイズもひとり暮らしに最適になっています。
無洗米を使用して、水をセットすればOK、20分ほどで炊けますので、夜はおかずだけを用意すれば朝の用意は一切なしになり、大変便利です。
これ1台で簡単・節約・自炊!HOTデシュラン(ホットデシュラン)


それと、もう一つ気に入っているところは、以前は電子レンジを使っていたのですが、この弁当箱に変わってから、蒸気で温めるようになったため、「味」が違います。
ひとり暮らしでなく家族生活でも、いろいろと工夫すれば使い方がある炊飯器です。
ラベル:炊飯器 弁当箱
posted by てつ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 快適生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

金環日食

5月21日(月)に、九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方など広範囲で「金環日食」を見ることができるというニュースはご存知ですよね。
「日食」は、太陽の手前を月が横切るために、太陽の一部または全部が月によって隠される現象で、絵で見るとこんな感じです。
日食.jpg

「金環日食」は大変狭い範囲でしか見ることができないため、あるひとつの場所で考えると、めったに起こらない非常に珍しい現象です。
日本で金環日食が観察できるのは、25年前の1987年9月23日に沖縄本島などで見られた金環日食以来のことで、本州に限れば何と129年ぶりだそうです。次回は2030年6月1日に北海道で見られる予定なので、18年間起こりません。

一生に一度あるかないかの大イベントが、今日から11日後に起らんとしているわけですが、一生に一度の大イベントを、どうせ見るなら最高の環境の下で観察しようと計画しました。

◆観察のための場所
  「金環日食を間近で見ようツアー」みたいな感じで旅行会社がプランを立てています。
(例)http://kw.travel.rakuten.co.jp/keyword/Search.do?f_query=%8B%E0%8A%C2%93%FA%90H&f_teikei=kinkan2012(楽天トラベル)
※まだ空き部屋があるホテル・旅館
横浜ロイヤルパークホテル  民宿まさご 小湊実入温泉 ホテルグリーンプラザ鴨川 大阪新阪急ホテルなどが空いているようです。

◆観察のための道具
 直接みたら、目をやられるそうで、特殊なメガネみたいなのが売られています。
(例)日食観察用グラス (Amazon)

 観察記録を残しておきたい人にはカメラやビデオにも専用部品が必要です。
日食撮影用カメラ用品(Amazon)
日食撮影用ビデオ用品



posted by てつ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

玄米

すっかり暖かくなり、春を通り過ぎて夏の訪れを感じさせるような気候です。
昔から、「夏」が嫌いな私といえば、昨年末からダイエットをしていたのですが、そのダイエットで何と、15キロ以上の減量に成功しました。

まあ、もともとデブと言えばデブなんですが、それでもあと5キロ落とせば、わが青春時代、20代の体重に戻れるところまできました。
その一役を買ったのが、実は「玄米を食べる」ということでした。

実際にされた方は分かると思うのですが、玄米を炊くって大変じゃないですか。
でも、今の世の中は何でも便利にできていて、アマゾンで売っている炊飯器で1時間以内に炊けちゃうんですよ。
例えば、こんなのです↓
    圧力炊飯ジャー一覧

その中でもこの「圧力1H炊飯ジャー」というのがおススメです。
少し高いですが、2万円前後のやつで十分だと思います。



まあ、玄米だけで痩せたわけじゃないのですが、”太らないためには、ビタミン・ミネラルを摂取する”というのが本当に重要だということが分かりました。

興味をもたれた方はぜひ、ものは試しでやってみられてはいかがでしょうか。玄米だけでも7〜8キロ減は十分達成可能だと思いますよ。

posted by てつ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。