2012年11月04日

ガイガーカウンター

「ガイガーカウンター(Geiger counter)」とは、放射線測定器のことです。

チェルノブイリの原発事故で大きな影響を受けたロシアでは、放射線に対して政府レベルで安全性の向上を目指す取り組みをしてきました。そのため、今までに蓄積された知識やデータの量が日本とは格段に違います。放射線測定に関して信頼性を考えるなら、ロシア製のガイガーカウンターが一番とされています。

「Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503」(個人用放射線測定機)
この商品はロシアのメーカーからの直送品です。仕様書には検品後のサインとシリアルナンバーが手書きで入っています。
ボタンを押せば、10秒でベータ線、ガンマ線の測定ができます。範囲は0.05〜9.99マイクロシーベルトを毎時表示します。使い方はいたって簡単、片手で操作できます。
          
        ガイガーカウンター.jpgガイガーカウンター 放射線量測定器 RD-1503 ロシア製
 ※日本語取扱説明書・技術保証書 ・単4電池2本が付いています。

住居や、オフィス、食べ物や飲み水の放射線レベルまで測定できます。放射線レベルの強さによってアラームも設定でき、目に見えない危険を探知してくれます。
残念ですが、これからはこのような機器まで1台準備しておかないと安心できなくなりました。
posted by てつ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300349899

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。